万能ルイボスティー

~効能や効果~後編

後編では男女共通の悩みに効果的、家族みんなで飲んでほしい、まだまだあるルイボスティーの効果についてご紹介していきたいと思います。ご紹介するなかで、SOD様酵素という酵素がよく登場するので、前編に続きこちらにも簡単な説明を載せておきます。

 

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素とは…ルイボスティーの中に多く含まれる抗酸化物質です。体内の活性酸素が必要以上に増えると、生活習慣病やしみ、しわなどの肌の老化、アレルギーなどさまざまな体内トラブルの原因になるといわれています。SOD様酵素は活性酸素を抑えて新陳代謝を促してくれるはたらきがあります。

 

ルイボスティーの効果≪睡眠改善≫

ルイボスティーのうれしいところはなんといってもノンカフェインであるということです。そのため、就寝前にも安心して飲むことができます。ルイボスティーに含まれるフラボノイドという栄養素は安眠に効果的で、ビテキシンやイソビテキシンという成分にはストレスを緩和する効果があります。就寝前はルイボスティーをホットで飲みましょう。体を温めることで安眠効果をさらに高めてくれます。ストレスを軽減し、質のいい眠りでぐっすりと休めるよう、毎晩の習慣にしたいですね。

【飲むタイミング】就寝前にホットルイボスティーをゆっくり時間をかけて飲みましょう

 

ルイボスティーの効果≪アトピー、花粉症≫

アトピー性皮膚炎は活性酸素が増えすぎることで悪化するといわれています。この活性酸素はSOD様酵素によって抑えることができます。ルイボスティーにはこのSOD様酵素が多く含まれているため、悪化を防ぐ効果が期待できます。また、亜鉛には新陳代謝を促す力があるため、弱った皮膚の修復を手伝ってくれます。さらにルイボスティーに含まれるポリフェノールやケルセチンといった成分はアレルギー反応を引き起こす原因となるヒスタミンを抑制します。そのため、アトピーや花粉症、ぜんそくをはじめとするアレルギー症状に対して効果が発揮されるといわれています。

【飲むタイミング】日ごろからこまめに水分補給としてルイボスティーを飲みましょう

 

ルイボスティーの効果≪二日酔い≫

アルコールを大量に摂取すると、トイレが近くなりますよね。これによってミネラルも一緒にからだから排出されてしまいます。ミネラルの不足は肝機能の低下を引き起こします。するとアルコールを分解する力が弱ってしまい、体内でアルコールがアセトアルデヒドという毒の成分へと変化してしまいます。これにより引き起こされるのが二日酔いです。このミネラル分の不足を防ぐためにルイボスティーをこまめにとることが、二日酔いの予防につながります。また、二日酔いになってしまった場合にもミネラルを補給でき、SOD様酵素によってアセトアルデヒドが原因で増えてしまった活性酸素を抑えてくれるので、つらい症状を緩和することができます。

【飲むタイミング】飲酒前のほか、飲酒後もルイボスティーを飲みましょう

 

 

ルイボスティーの効果≪薄毛≫

ルイボスティーにはヘアサイクルの乱れを改善し、育毛力を高めるという効果も期待されています。これはルイボスティーに含まれる亜鉛のはたらきによる効果だといわれています。髪の毛はケラチンというたんぱく質で主につくられていて、このケラチンをつくり出すために欠かせないのが亜鉛なのです。また、亜鉛にはヘアサイクルを乱す原因を抑える効果もあるため、発毛環境を整えて、さらに育毛を促進してくれるといえるでしょう。

【飲むタイミング】就寝前のほか、日ごろからこまめに水分補給としてルイボスティーを飲みましょう

 

 

まだまだほかにも効果はあるのですが、今までの効果をまとめてみます。活性酸素というのは本来、外敵から私たちのからだを守ってくれるはたらきをする必要なものです。しかし、その活性酸素も不規則な生活やアンバランスな食生活などによって、多く発生しすぎてしまうことがあります。活性酸素が発生しすぎると、アレルギー反応や生活習慣病のほか、さまざまなからだの不調の原因となってしまいます。こういった不調を改善するのに活躍してくれるのが、ルイボスティーに多く含まれるSOD様酵素なのです。SOD様酵素は発生しすぎた活性酸素を抑制し、これらの症状を緩和してくれるというわけです。

私たちのからだのさまざまな症状に活性酸素が関わっていること、それを抑えるSOD様酵素の力がルイボスティーを飲むことで手軽に得られることがわかりました。ルイボスティーを毎日こまめに飲み続けることで、健康なからだと健康な生活を手に入れましょう。

万能ルイボスティー

~効能や効果~前編

美容への関心が高い人を中心に注目を浴びているルイボスティー、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ひとくちにルイボスティーといっても、飲みやすいように味がアレンジされていたりして、種類が豊富です。お茶の効果を最大に引き出すには、基本的に継続して飲むことがすすめられています。味に飽きにくいように、数種類のルイボスティーを交互に飲んでみるのも続けやすいポイントでしょう。美容というと女性だけのように思われるかもしれませんが、その効能は多岐にわたり、男性にも女性にもうれしい効果が期待できるといわれています。では、ルイボスティーとはどういうお茶なのか、どんな効能や効果があるのかを2回に分けてみていきましょう。

 

ルイボスティーの歴史

ルイボスティーは南アフリカ共和国で採られているお茶の種類です。ルイボスとはオランダ語で赤い潅木(かんぼく)という意味を持ち、潅木は生長しても背の低い木のことをさします。さかのぼること数百年前、コイサン族という民族が初めて飲んだとされ、当時はその優れた効能について広く知られてはいなかったのだそうです。はじめはその豊かな風味が好まれて、徐々に世界中で親しまれるようになったといわれています。

 

ルイボスティーの飲み方

水出しなども可能といわれていますが、ルイボスティーの成分を最大に引き出すためには、煮出すことが重要なポイントとなります。せっかく飲むなら成分をしっかり取り込みたいですよね。ルイボスティーを飲むときは、しっかりと煮出して成分を抽出しましょう。夏場に冷たいお茶が飲みたい場合は、一旦煮出したものを冷やすようにしましょう。またルイボスティーは煮出す時間が長くなっても苦みなどが出ないため、あまり神経質にならずに入れられるのが助かりますね。

 

ルイボスティーの効能≪利尿作用≫

ルイボスティーにはカリウムが含まれています。カリウムには体の中の余分な塩分であるナトリウムを体から排出するはたらきがあり、これが利尿作用へとつながります。余分なナトリウムを排出することで水分のバランスを整え、からだを正常な状態へと導いてくれます。

 

ルイボスティーの効果≪デトックス≫

先ほどのカリウムがもつ利尿作用によって、老廃物が排出されます。さらに、ルイボスティーに多く含まれているSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が毒素や老廃物を排出することで新陳代謝を促し、痩せやすくなるだけでなく、太りにくい体質に変えていくことができるといわれています。

【飲むタイミング】食事をはじめる30分前くらいにコップ1杯のルイボスティーを飲みましょう

 

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素とは…ルイボスティーの中に多く含まれる抗酸化物質です。体内の活性酸素が必要以上に増えると、生活習慣病やしみ、しわなどの肌の老化、アレルギーなどさまざまな体内トラブルの原因になるといわれています。SOD様酵素は活性酸素を抑えて新陳代謝を促してくれるはたらきがあります。

 

ルイボスティーの効果≪糖尿・生活習慣病予防≫

血糖値は食後に急上昇することで生活習慣病や糖尿病などのリスクを高めるといわれています。ルイボスの茶葉にはインスリンのようなはたらきをするピニトールという成分が含まれています。これが食後の血糖値の上昇をゆるやかにし、さらに継続することで血糖値の安定が期待できるといわれています。これは糖尿病や高血圧に悩む人だけでなく、生活習慣病予防のためにもうれしい効果といえます。

さらにルイボスティーの持つ利尿作用によって肝機能を改善する効果も期待できます。これにより、老廃物の排出が促され尿酸値を下げることで痛風の緩和にも役立つとされています。

【飲むタイミング】食事をはじめる30分前くらいにコップ1杯のルイボスティーを飲みましょう

 

ルイボスティーの効果≪便秘、下痢≫

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれています。マグネシウムには水分を集めて便をやわらかくする効果があり、便秘に効果があります。また、SOD様酵素のはたらきによって腸内環境を整えて善玉菌を活発にするため、腸の状態が正常になるとされています。

【飲むタイミング】朝起きてすぐにコップ1杯のルイボスティーを飲みましょう

 

 

前半ではルイボスティーの代表的な効果についてご紹介しました。すでに十分飲みたい理由がそろっているのですが、さらに後半では男女共通の悩みや家族にもうれしい効果についてご紹介していきたいと思います。

お茶で健康ダイエット5選

お茶は日本人には親しみのある飲み物ですが、どういった効果があるかあまり知らずに飲んでいる人も多いのではないでしょうか。実はいつものお茶を上手に活用すると、健康にうれしい効果のほか、ダイエットのお手伝いをしてくれるものもあるんです。せっかくならより効果的に飲みたいですね。

今回はスーパーやドラッグストアなどで良く見かける買いやすいお茶を中心に紹介していきます。

 

プーアル茶

最近ではスーパーやドラッグストアでもおなじみとなったプーアル茶。どういったお茶かご存知でしょうか。プーアル茶は緑茶や紅茶といった中国茶の分類のなかで「黒茶」と呼ばれ、からだへの刺激は少なく健康には良いとされています。最近CMでも耳にするようになった脂肪の吸収を抑えたり、また燃焼しやすくする効果も期待できます。突然ダイエットを始めようと思い立っても、うまくいかなかった経験はないでしょうか。

まず大切なのは脂肪を燃焼しやすいからだになることで、ここでプーアル茶の出番がきます。中性脂肪は、燃えやすい遊離脂肪酸というかたちに変化する必要があり、その変化を起こすために必要なリパーゼという酵素を増やしてくれます。脂肪が燃えやすいからだになることで、ダイエットに成功する準備ができるのです。

 

緑茶

コンビニでも必ず置いている日本人定番のお茶である緑茶も、実はダイエットのお供に適しています。緑茶といえばカテキンと思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。このカテキンには血糖値の急な上昇を抑えるはたらきがあります。また、脂質をエネルギーに変えやすくしてくれるため、食事と一緒に飲むのが効果的でしょう。ですが、コンビニに置いてある通常の緑茶はカテキン効果はあまり期待できません。できれば家でお茶の葉から淹れて持ち歩いたり、コンビニで買う場合には少し値段があがりますが、カテキン効果を謳っているものを選びたいですね。

家で淹れる場合のオススメは水出しです。水でじっくりと抽出することで、血糖値の上昇を抑えるポリサッカライドという成分が多くつくられます。水にお茶パックを入れておくだけなので、とても手軽で続けやすいですよ。

 

 

杜仲茶

近所の店でも見かけることが増えたのがこちらの杜仲茶。杜仲茶には脂肪燃焼の効果が期待できます。これは杜仲茶のアスペルロシドという成分が胆汁酸を分泌を促す作用があるからです。この胆汁酸には脂肪を燃焼させろ、という指示を出す役割があり、これが増加することによって基礎代謝があがり、ダイエットに適したからだづくりができるのです。さらにアディポネクチンが中性脂肪やコレステロールを下げ、善玉ホルモンを増やすといわれています。また、利尿作用によってデトックス効果が得られ、むくみに悩んでいる人にもオススメのお茶といえます。

緑茶などのお手頃感にくらべ少し値段が高めなことと、味に独特の苦みがあるため、どちらかといえば、もともとお茶好きな人にオススメのお茶といえるかもしれません。少し飲みにくいと感じたら、自分の好きなお茶とブレンドしてみてもいいですね。1日5杯程度を目安に飲むと効果的なので、常備して継続できるようにしましょう。

 

ルイボスティー

こちらは南アフリカ原産のお茶で、ケルセチンなどの抗酸化成分が多く含まれており、からだの老化防止に効果があるといわれています。また血行をよくし、血管も丈夫にしながらからだを温めるため、冷え性の改善に役立ちます。この効果から代謝を促し、ダイエット中の飲み物としてオススメしたいお茶といえます。

お茶はカフェインを含んでいるものが多く、妊娠中は控えたほうがいい印象ですが、ルイボスティーに関してはノンカフェインでミネラルが豊富なため、赤ちゃんにも安心ですよ。

 

ごぼう茶

ごぼうといえば食物繊維が豊富で便秘解消というイメージがありますが、お茶として飲んでもこの効果があるといわれています。腸のはたらきをよくするオリゴ糖も含まれており、腸からスッキリしてダイエットしたいという人にオススメです。イヌリンという成分によってむくみを解消する効果もあるため、デトックスには最適のお茶といえます。

ダイエット中は栄養が偏ったり体調を崩しやすく、肌あれを起こすことも多いですが、ごぼう茶に含まれるタンニンは肌を引き締める効果があるため、お肌をきれいに保つことができます。

 

お茶が身近にありながら、それぞれの効果についてはあまり知らなかったという人は、これを機に自分のダイエットスタイルにあったお茶をお供に取り組んでみてはいかがでしょうか。きっと良いサポート役として活躍してくれるでしょう。